07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

芝田一

公明党
堺市議会委員

芝田 一
しばた はじめ

―主な活動―

■市民相談
・2016.06.01時点 8000件を越える
・2014.06.06時点 6300件を越える
・2014.01.07時点 6000件を越える
・2013.05.31時点 5450件を越える
・2012.08.01時点 5000件を越える
・2011.06.30時点 4200件を越える
・2010.07.20時点 3800件を越える
・2009.11.17時点 3400件を越える
・2009.02.01時点 3000件を越える
・2008.08.01時点 2800件を越える
■党役職
・府本部 議会局長代理
・堺北支部 副支部長
■常任委員会
・産業環境委員会(委員長)
■特別委員会
・歴史文化魅力発信調査特別委員会
・100条委員会
■その他
・堺市環境審議会委員
・堺市住宅まちづくり審議会委員
・泉州水防事務組合議会議員
・堺市保健所運営協議会委員
・関西大学校友会 代議員
・関西大学校友会堺支部 理事
・NPO法人 顧問

月別記事一覧

スポンサーサイト

投稿者 : 芝田 はじめ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「しっかり学んで…」Vol.1895

投稿者 : 芝田 はじめ

天気 体重62.1kg

今日明日と東京に行政視察(会派5名)に行ってきます。
視察内容は、
・産後ケア事業(世田谷区)
・ピロリ菌無料検査事業(町田市)
・公会計制度導入、実施(町田市)
   しっかり聞いて学んで、質問もしてきます。
スポンサーサイト

「奨学金について」Vol.22

投稿者 : 芝田 はじめ

奨学金について、少しご紹介します。

国民生活金融公庫     借り入れから卒業まで4年間 支払いを猶予
日本育英会 本人が支払い
    第一種奨学金(無利子) 例 私大月6万1000円(自宅外)卒業後
    元金をすこしづつ返済
    きぼう21プラン(有利子) 在学期間中は無利子
   
    併用可能

子どもの学費や生活費をまかなう上で大切なのは「がんばりすぎないこと」無理して切り詰めたり、働きすぎたりして、過労死でもしてしまえば、それこそ子どもは窮地にたたされます。使える制度は最大限に使い、さらに子どもにも相応の負担をしてもらう。これがいまの時代を生きる親の、最低限の知恵ではないでしょうか。

「明日から文教委員会視察」Vol.19

投稿者 : 芝田 はじめ

天気は、晴れのちくもり。
明日、あさってと文教委員会の視察。(岡山、北九州)

たまっている仕事の対応と返事。今日中にかたずけないと。

「議員研修会」

投稿者 : 芝田 はじめ

午後2時より、千里の「ホテル阪急エキスポパーク」で第47回大阪府市議会議員研修会が行われ、参加いたしました。
テーマは「地方議会の活性化」、講師は専修大学法学部教授の小林弘和氏。

興味を引いた内容を一つ紹介します。
「自治体を会社に例えた場合の議員は」の質問で、市民.学生、議員にアンケートを取った時に、市民、学生の答えは、「重役」が一番多かった。
議員でのアンケートは「監査役」といったチェック役が一番多かった。

自治体(行政)の舵取りは、首長だけでなく、議員も同様。
市民、学生の声に我々はしんしに向き合うべきだと感じたところです。


研修会



「市からの広報11.1」

投稿者 : 芝田 はじめ

1、「保育所入所受け付け」
11月1日から、市内の保育所で、来年4月の入所申し込みを行います。申込用紙は保育所と区役所地域福祉課でお渡しします。

2、「新しい国民健康保険被保険者証のご利用を!」
11月から医療機関で保険診療を受ける場合、新しい国民健康保険被保険証を使用してください。有効期限が切れた被保険者証では保険診療が受けられませんのでご注意してください。問い合わせ=区役所保険年金課 まで

3、「発達障害者支援センター、11月1日オープン」発達障害児(者)とその家族の相談窓口として発達障害者支援センターを開所しました。
所在地=西区上野芝町2丁4-1北こどもリハビリーテーション内
問い合わせ=子ども家庭科 TEL 228-7331
             FAX 222-6997へ

4、市職員募集(民間企業等職務経験者)
民間企業などの職務経験(公務員を除く)で培われたコスト意識や経営感覚、高い専門性、柔軟な発想力などを持つ人材を募集します。国籍は問いません。
受験資格はS23年4月2日生まれ以降で、民間企業で5年以上の職務経験があり、変則勤務可能な方。問い合わせ=228-7449(人事委員会事務局)。
詳細は広報さかい11月号P14参照してください。
       以上、4項目です。


   

| ホーム |



ページトップへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。