FC2ブログ
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

芝田一

公明党
堺市議会委員

芝田 一
しばた はじめ

―主な活動―

■市民相談
・2016.06.01時点 8000件を越える
・2014.06.06時点 6300件を越える
・2014.01.07時点 6000件を越える
・2013.05.31時点 5450件を越える
・2012.08.01時点 5000件を越える
・2011.06.30時点 4200件を越える
・2010.07.20時点 3800件を越える
・2009.11.17時点 3400件を越える
・2009.02.01時点 3000件を越える
・2008.08.01時点 2800件を越える
■党役職
・府本部 議会局長代理
・堺北支部 副支部長
■常任委員会
・産業環境委員会(委員長)
■特別委員会
・歴史文化魅力発信調査特別委員会
・100条委員会
■その他
・堺市環境審議会委員
・堺市住宅まちづくり審議会委員
・泉州水防事務組合議会議員
・堺市保健所運営協議会委員
・関西大学校友会 代議員
・関西大学校友会堺支部 理事
・NPO法人 顧問

月別記事一覧

「議員研修会」

投稿者 : 芝田 はじめ

午後2時より、千里の「ホテル阪急エキスポパーク」で第47回大阪府市議会議員研修会が行われ、参加いたしました。
テーマは「地方議会の活性化」、講師は専修大学法学部教授の小林弘和氏。

興味を引いた内容を一つ紹介します。
「自治体を会社に例えた場合の議員は」の質問で、市民.学生、議員にアンケートを取った時に、市民、学生の答えは、「重役」が一番多かった。
議員でのアンケートは「監査役」といったチェック役が一番多かった。

自治体(行政)の舵取りは、首長だけでなく、議員も同様。
市民、学生の声に我々はしんしに向き合うべきだと感じたところです。


研修会



<< 「明日から文教委員会視察」Vol.19 | ホーム | 「誰の声?」 >>



ページトップへ