05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

芝田一

公明党
堺市議会委員

芝田 一
しばた はじめ

―主な活動―

■市民相談
・2016.06.01時点 8000件を越える
・2014.06.06時点 6300件を越える
・2014.01.07時点 6000件を越える
・2013.05.31時点 5450件を越える
・2012.08.01時点 5000件を越える
・2011.06.30時点 4200件を越える
・2010.07.20時点 3800件を越える
・2009.11.17時点 3400件を越える
・2009.02.01時点 3000件を越える
・2008.08.01時点 2800件を越える
■党役職
・府本部 議会局長代理
・堺北支部 副支部長
■常任委員会
・産業環境委員会(委員長)
■特別委員会
・歴史文化魅力発信調査特別委員会
・100条委員会
■その他
・堺市環境審議会委員
・堺市住宅まちづくり審議会委員
・泉州水防事務組合議会議員
・堺市保健所運営協議会委員
・関西大学校友会 代議員
・関西大学校友会堺支部 理事
・NPO法人 顧問

月別記事一覧

スポンサーサイト

投稿者 : 芝田 はじめ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「要望書」Vol.2344

投稿者 : 芝田 はじめ

天気  体重60.0kg

2日続けて夜ごはん2回食べ体重が大台に、また、ダイエットします。  
           *
午前中は会派会議、その後、竹山市長に要望書を手渡す。

「国の交付金活用に関する要望書」

国の平成26年度補正予算において、地方創生に向けた新たな交付金として「地域住民生活等緊急支援のための交付金」が4,200億円、その内、地域消費喚起・生活支援型2,500億円が盛り込まれました。この交付金は、都道府県・市区町村にそれぞれ交付され、地方創生先行型とともに、当初3月上旬が自治体の実施計画提出期限となっています。
そこで、我々公明党堺市議会議員団として、本交付金を「プレミアム商品券」や、低所得者向けサービス・商品購入券など、地域消費を喚起し、生活支援の施策に活用すべきであると考えております。
市当局におかれましては、その実現に向け取り組まれることをここに要望いたします。








<< 「追われる」Vol.2345 | ホーム | 「ほっと」Vol.2343 >>



ページトップへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。